エデュカの基本理念

エデュカは次のような塾ではありません。

  • 大学合格を最終最大の目標とする塾。
  • 「この問題はこの公式を使ってこうやって解くんだよ」という場当たり的な解法テクニックを提示するだけの塾。
  • 学校で教わったことが本当に分かっているのかを確認する、いわゆる補習型の塾。
  • 「中学のうちに高3までの数学をすべて終わらせて残りは受験勉強に充て...」のように、早く進むことを売りにする塾。
  • 「あなたの偏差値は○点だから、○○大学を目指しましょう」というようなうわべだけの進路指導をする塾。

エデュカは次のような塾を目指しています。

  • 大学合格は通過点。大学入学後にも社会に出てからも役に立つ「考える力」「創造する力」をつけるために学ぶ塾。
  • 解き方を教えるのではなく、「なぜそのように考えるのか」を追究する塾。
  • たとえ学校に通わずとも、ゼロから学び、やる気さえあれば誰にでもついていける塾。
  • 進路指導は学校や大手予備校に任せ、純粋に学問を学ぶための塾。

エデュカではSEGのカリキュラム・テキストを用い、

  • 基礎となる原理・原則の論理的理解
  • イメージによる(数学的)概念の直感的理解
  • 適切な問題演習による概念の体得

の3つを柱にした授業方法をとっています。
「公式だから覚えなさい」とか「答えが出ればいいんだ」という短絡的な発想は最初から捨てています。 大学に合格することはもちろんのこと、様々な問題を、自ら考え、対処できる能力を身につけることを最大の目標としています。