SEG姉妹校エデュカとは?

SEG姉妹校エデュカとは?

科学的教育グループSEG (東京都新宿区 代表 古川昭夫)は「心に広がる数学の世界を!!」というスローガンを掲げ、中高生を対象とする数理専門塾として30数年前に発足しました。
その後東京大学など有名大学への合格者数が増えるとともに生徒数も増え、英語・物理・化学・生物・世界史などの科目も加わり、少子化が叫ばれる現在でも一週間に延べ4000名以上もの生徒が通塾するまでに成長しました。

SEG姉妹校エデュカとは?

現在、札幌・高崎・名古屋にSEGのテキストを使用して授業を行う提携校があります。

いずれも私たちの教育方針に賛同する各地の進学塾です。しかしこれまで首都圏には提携校がなく、東京新宿一箇所でしかSEGの授業は受けられませんでした。 そのため遠方からの通塾生も多く、ここ数年は「分校を作ってほしい」という要望が数多く寄せられていました。 そして徐々に近郊にSEGの提携校を作ろうという気運が高まり、2001年春、SEGの講師が中心になって横浜にSEG姉妹校という形で新しい塾を開校いたしました。
一人でも多くの中高生に学ぶことの楽しさを伝えたいという従来からの我々の願いがひとつ実現したわけです。

単に大学合格だけを目指すのではなく、大学合格後にも役に立つことを生徒と一緒に学び育んでいきたいという願いを込めて、この新しい塾にはEducation(=教育)を語源に「エデュカ」と名づけました。 SEG同様、本当に良い塾とは何かを追求していきたいと思います。皆様のご協力とご支援をよろしくお願いいたします。

SEGとの関係

科学的教育グループSEG (代表 古川昭夫) は東大数学科の卒業生・院生・在学生が中心となって、1981年に数理専門塾として設立されました。 現在は自然科学分野だけでなく、独自の英語教育や人文・社会科学教育にも力を入れています。

姉妹校と提携校について

姉妹校と提携校について

SEGの提携校は、札幌・高崎・名古屋にあり、姉妹校はここ横浜のエデュカのみです。(詳細はこちら
提携校へはSEGから教材、カリキュラムが提供され、教授法などの研修も行われています。
姉妹校とは「資本提携のある提携校」とお考えください。生徒さんの立場から見れば、提携校と姉妹校に大きな差はありません。

姉妹校と提携校について

エデュカとSEGの違いについて

もともとエデュカは「横浜地区の生徒にもSEGの授業を受けてもらいたい!」という発想で開設した塾です。特に「数学」については、SEGとまったく同じカリキュラム、同じテキストを使用しています。 ですから基本的にはSEGと同じ授業を受けることができます。物理、化学についてはSEGと一部クラス編成が異なるため、 SEGとまったく同じというわけではありませんが、SEGの先生が中心になってSEGのノウハウを生かしたカリキュラムを作成し授業しています。 英語についてはSEGで開講されているものの一部を2005年度から開講しています。

違いについては以下のものがあげられます。

  • 基本的にSEGとエデュカは「別の塾」です。SEGの「別教室」ではありません。
  • エデュカでは数学・物理・化学・英語のみ開講しています。たとえば、SEGでは3レベルのところがエデュカでは2レベルといったように、クラス編成がSEGより縮小化されています。
  • エデュカの通常授業には無試験で受講できるものもあります。たとえば高3物理・化学にはレベル設定もありますが、クラス分け試験は行わず自己申告制になっています。
  • SEGでは、「特別ゼミナール」等、受験の枠を超えた、あるいは社会人向けの講座なども開講しています。「SEGで開講しているすべての講座をエデュカでも開講している」というわけではありません。
  • 一部、エデュカ独自の講座も開講することがあります。
  • 授業料、納金システムなどはまったく異なります。SEGの授業をエデュカで申し込むことやその逆はできません。